ダイエットやトレーニングなど目的別サンドバッグの種類

昨今の健康ブームも影響して、日頃から生活の中に運動を取り入れられている方も少なくありません。その中でよく聞かれるのが、ランニングやスポーツジムでのマシンを使った運動やエクササイズ、水泳などです。しかし、この他にも、ダイエットやトレーニングに最適な運動があります。そのひとつがサンドバッグを使った練習法です。サンドバッグといえば、一般的には、ボクシングジムでのトレーニングに使われるものです。サンドバッグを使うということは、激しい運動をしなければならないようなイメージもありますが、運動初心者の方でも安心して取り組むことができます。そして、ダイエットなどにも効果的と言われています。そんな、サンドバッグを効率よく使用するための練習の仕方やサンドバッグの種類について紹介します。

サンドバッグの効果的な基本の使い方

まず、構えのポーズを取る時は、手を顔面の前あたりに出すようにして下がりすぎないようにしましょう。そして、ストレートで打ち込む時は、はじめから拳を強く握りしめないようにし、サンドバッグ目がけて当たる瞬間に拳を握りしめるようにすると良いです。こうすることで、ジャブのように小刻みにストレートを打ち込む時に、素早く動かすことができます。また、初心者のあいだは、脇が開きやすくなってしまうので、くっつけて練習するように意識しましょう。どうしても、手が痛みやすくなってしまうのですが、拳と手首が真っ直ぐになるようにして、拳の拳頭と呼ばれる部分を打ち込むように心がけましょう。また、足で蹴りを入れる場合も、はじめから強い力でキックをするのではなく、弱い力で力加減を見ながら練習を進めていくと良いでしょう。

サンドバッグ商品の種類について

サンドバッグにも様々な種類があります。決してどれも砂が入っているというわけはないので安心して下さい。自宅で使用するのに人気のものでエアータイプのものがあります。これは、叩き込む部分は空気が入っていて、土台は水やジェルが入っているものです。また、サンドバッグには重さや値段もいろいろありますので、よく確認して下さい。あまり重いと使いにくく、吊り下げても落ちてしまいます。また、安定して倒れにくいものを選ぶのもポイントです。特にトレーニング用として本格的に使用するのであれば、強めに打ち込んでも大丈夫な耐久性の高いものを選びましょう。サンドバッグを使った運動法は、カロリーを多く消費するだけでなくストレス解消の効果も期待できます。何か運動をはじめようと考えている方も、サンドバッグを使った運動を検討されてみては、いかがでしょうか。