バランスよく痩せられるサンドバッグを使ったトレーニング法

ボクシングでパンチ練習するときに使う器具「サンドバッグ」を使ったトレーニングでダイエット効果があると評判です。格闘技系のトレーニングなのですが、女性も取り入れやすいトレーニングが多く必見です。トレーニング方法としては、腕でパンチ、足でキックといった一見単純なトレーニングです。しかし思いのほかハードなため、全身運動効果や部分痩せ効果が実現します。ついでにストレスも発散できるのですっきりします。強く打つ必要はなく、動き続けることによる有酸素運動で脂肪燃焼、パンチを徐々に強くしていけば肩や腕の筋力強化ができ、発汗作用を高められるので身体にもよいです。サンドバックに打ち込む動作は負荷が大きく、続けていくことで持久力も身に付きます。キックボクシングも人気になっており、スタイルアップが期待できます。

サンドバッグを効果的に使ったトレーニング方法

サンドバッグを使ったトレーニングをして、より効果的なパンチにするにはいくつかのポイントがあります。まず同じところをめがけて打つようにします。だいたい肩や顔の高さあたりを狙い、ジャブやストレートを繰り返します。基本の打ち方から徐々にいろんな種類のパンチを覚えてきましょう。慣れてきたらパンチのキレをよくするよう意識します。コツはサンドバッグに当たる直前でこぶしをつくり、当たったらすぐに引き戻し、サンドバッグをできるだけ揺らさないように意識します。身体を痛めてしまわないよう正しいフォームも心がけてください。いろいろマスターできたら、3分間の中に連打や山場を作り、メリハリをつけた打ち方をします。とてもハードですが、続けることで持久力、体幹、筋力がぐんぐん鍛えられます。身体が引き締まっていくのを実感することでしょう。

欧米生まれのブルガリアンサンドバッグに注目

サンドバッグが自宅にあれば、スポーツジムに通わなくてもトレーニングが可能です。上半身を鍛えたい方は欧米で話題となっている「ブルガリアンサンドバッグ」をおすすめします。使い方を工夫すれば全身を鍛える事も可能、ちょっとしたすきま時間に効率よく筋力アップができます。ブルガリアンサンドバッグはバナナのような、三日月のような形が特徴的で、サンドバッグの重さを利用して筋力アップを行います。初心者はストラップに手首をかけ、スイングや回転などを行います。1日3分程度まわすだけで、腹筋や肩回り、背筋、三角筋など上半身をバランスよく鍛えることができます。重さは選ぶことができ、初心者なら8キロあたりから始めるのがおすすめです。肩を鍛えることで小顔効果が期待でき、女子も注目しています。