車の修理に関する疑問質問にお答えします

車を修理したい場合どこに依頼するかで悩む人は多いです。ほとんどの人はディーラーを利用することが多いでしょう。ディーラーで修理したい場合、劣化した部品などがあると新品に交換されてしまいます。そのため余計に費用がかかってしまいます。なので町の整備工場などをおすすめします。ディーラーと違う点は、中古部品を探してくれる事です。また、自分で部品を探して持ち込む事もできます。安さは重要ですが、選ぶポイントとして、接客がしっかりしているかどうか、要望に応えてくれるか、対応力がしっかりしているかどうか、知識や技術がしっかりしているかなどを見分ける事が必要になります。複数の場所で見積もりなどを取ってもらうと比べられるので安心できます。

板金の知っておきたい基礎知識について

板金とはボディーの歪みやヘコミなどを、ハンマーや金属のあて板を利用して元の形状に復元していく作業の事を言います。部位や状態により様々な方法があります。外板パネルを復元する場合、内板骨格パネルを復元する場合、バンパーを復元する場合の3つが主になります。外板パネルとはボンネットやドアなどの部品です。ヘコミや傷の場合ハンマーや金属のあて板、スタッド溶接機などで復元します。細かい歪みはパテで元の形に復元していきます。内板パネルとはボディーの土台になる部分を言います。土台が損傷している場合、修正機などにより元の状態に復元します。バンパーはほとんどの物がPP系のプラスチックで製作されています。損傷の状態によりますが、傷やヘコミなどは修理が可能になります。

塗装の知っておきたい基礎知識について

塗装は車にとって非常に重要です。ボディの美しさを出す事はもちろん、防錆などにも効果があります。近年では様々なカラーが存在しています。塗装の種類は主に、ソリッド、メタリック、パールの3種類あります。ソリッドとは白や赤などの単色のカラーの事を言います。見た目と耐久性を持たせるためにクリアー仕上げする車が多くなっています。メタリックはアルミ片などを加えた塗装です。光が当たるとキラキラ輝くのが特徴です。パールはカラーベースの上にパール顔料を混ぜないで塗布し塗られる塗装の事です。見る角度によって真珠光沢と虹彩色に輝きます。この3つの中で1番耐久性があるのはソリッドです。塗装は薄いほど耐久性がアップするからです。主なカラーの3つを紹介しましたが、この他にも特殊な塗装はまだあります。